« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

明日から始まります。

9月も今日で終わりです。

あっと言う間の一か月でした。

 

明日から10月の企画展

「若山久男(ステンドグラス)・若山佳代子(キルト、ポジャギ)展」と「秋のめし碗展」

が始まります。

Img_1524


Img_1522


Img_1527


Img_1525


とても素敵な作品がたくさん並びました。

若山さんご夫妻の作品は驚きが一杯です。

ご主人のステンドグラスに入っている模様はサンドブラストではなく、切子ガラスの技法を取り入れています。

奥様のほうの作品はミシンを使わず、すべて手縫いです。

とても気が遠くなるようなお仕事です。

でも、何より驚くのは、お二人の作品はとてもお値段が嬉しいのです。

 

めし碗のほうもたくさん並びました。

藍水さんの器は、今までにも少しですが店のほうで紹介してきましたが、

今回は沢山のめし碗とその他、湯呑や皿、マグカップなども出していただきました。

とてもかわいいお花模様がならんでいます。

橋口さんの織部のめし碗もとても素敵です。

今、私の使っているめし碗は橋口さん作のものです。(お気に入りです。)

色々なめし碗を使ってきましたが、めし碗の形や土によって御飯の味が大きく違うように思います。

美味しい御飯に、お気に入りを見つけてください。

 

皆様のお越しをお待ちいたしてます。

(期間中は水曜日が休廊)

 

2016年9月15日 (木)

9月の企画展




おはようございます。

少し暑さも和らぎ、庭の白い彼岸花も開きはじめました。

 

吉田さんの作品紹介をします。

Img_1470

追加作品のポットです。

Img_1454
Img_1459


Img_1438_2

どの作品も形がきれいで、思ったより手にとると軽いのに、皆さん驚かれます。

 

お時間がございましたら是非、手に取ってご覧いただけたらとおもいます。

みなさまのお越しをお待ち申し上げてます。

 

 

Img_1477

今朝は二つの花が開きました。

2016年9月12日 (月)

9月の企画展

今朝、吉田さんの「黒泥彩長方皿」を使ってみました。

Img_1466

もっと、カッコイイ朝食ならいいんですが、いつもどうりの食材をのせてみました。

大きさに対して皿の重さも軽く、使い易い皿です。

朝だけでなく、昼、夕食と活躍しそうです。

 

これに、ヨーグルトを食べていることを友達に話したら、

「食べ過ぎ!!」と一言。

ごもっとも!gomottomo!!です。

2016年9月11日 (日)

9月企画展

吉田信介 陶展からの作品紹介です。

 

Img_1449


Img_1447


Img_1450


色合いやフォルムがとてもきれいです。

器としてお使いいただくのはもちろんですが、コレクションとして飾っても素敵な作品です。

お時間がございましたら、是非ごらんいただけたらと思います。

お待ちもうしあげてます。

 

 

Img_1461

庭の白い彼岸花がもう少しで開きそうです。

 

2016年9月 8日 (木)

9月の企画展

今日から9月の企画展

「吉田信介 陶展」が始まりました。

 

Img_1436

今回は、作家さんが自ら展示用什器を持ち込んで会場作りをしてくださいました。

いつもと違った素敵な空間です。

Img_1440


Img_1438


今日はあいにくのお天気ですが、

是非、御高覧くださいませ。

お待ちいたしてます。

2016年9月 1日 (木)

9月になってしまいました。

孫の夏休みに付き合っていたら、あっと言う間に9月です。

気が付けば、家のまわりの田んぼの稲はすっかり、刈り取りが終わっています。

「さぁ~!!これから・・・と気合?をいれないと」と

思っているんですが、自分の夏休みもなく終わってしまったことが心残りです。

 

9月8日から吉田信介さんの作陶展が始まります。

是非、お出かけくださいませ。

お待ちいたしております。

作品や、展覧会の様子は、また詳しくお知らせしたいと思ってます。

 

 

庭の藤の枝に鳩が再チャレンジをして、巣をつくり卵をだいています。

一度目は、猫やカラスに見つかり、もう少しのところで残念な結果になりました。

Img_1425

今のところ、カラスも猫もきずいていないようです。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »